所長挨拶

クリニックで働くスタッフさんと、クリニックに通う患者さんが、
笑顔で安心して通える環境を提供することを使命としてスタートしました!

医療機関へ特化した“水”“空気”の徹底した衛生環境改善システムの御提案

新型コロナウィルス感染症により大変な時代を迎えております。

マスク装着や手指消毒など、この1年間で世の中の人々の感染防止や衛生意識は驚くべき勢いで浸透しています。

新型コロナウィルス感染症の脅威が早く終焉することを願ってやみませんが、毎年のインフルエンザの流行や新たなウィルスへの脅威や不安は止まず、今後も人々の危機意識と衛生意識は高いままで推移していくと思われます。

2020年11月に行われた新聞社と独立行政法人地域医療機能推進機構大阪病院の全国調査では約8割の方が医療機関へ通院するのに「感染の不安を感じている。」との調査結果が出ています。

しかしながら、懸念されていたいわゆる「受診控え」の影響は多少あったものの、医療機関における患者数の減少は15%程度(厚労省調査)に抑えられています。

飲食店などの他業種に比べるとそれほど影響が出ていないかに見える医療業界ですが、その背景に「本当は病院に行きたくないけど、致し方なく来院・通院をしている。」という患者さんの本音があるという実態を把握しておかなければなりません。

患者さんの本音を汲み取り、医療機関においては、他の施設以上に安心安全な環境作りが求められています。

これまでも医療機関の現場では患者様の見えないところで懸命な衛生管理の徹底が成されてきましたが、今後は衛生管理に対する具体的で分かり易い、積極的なアピールも必要です。

なぜなら、患者さんはもちろんのこと、患者さんのご家族、従事するスタッフ、近隣の方々などにも衛生環境対策への取り組みを周知することが、安全安心に来院、受診して頂くことに繋がるからです。

私共研究所では、活動のスタートとして、医療機関へ特化した“水”と“空気”の徹底した衛生環境改善システムの御提案をさせて頂きます。

患者さんが医療機関への来院・通院に不安な思いをせずに安心して受診して頂くと共に、コロナ禍の中、懸命に治療にあたる医療従事者や関係者の方々にも安心して働くことの出来る環境づくりの実現を目指しています。

また、医療機関を通して衛生管理徹底の良き模範を世に示すことで、様々な業界や一般家庭に至るまで、あらゆる施設において“水”と“空気”の衛生管理の大切さを広げていきたいと考えております。

新型コロナウィルスの蔓延を終焉させると共に、これからどんなウィルスや菌の脅威が襲ってきても、いつもと変わらぬ安全安心な日常生活を送ることが出来るようにすることが私共研究所の願いです。

2021年10月1日
株式会社医療機関感染予防研究所
所長(代表取締役) 宮崎 恒一

医療機関感染予防研究所(M.I.I.P)概要

会社名株式会社医療機関感染予防研究所
略称M.I.I.P(ミープ)
(Medical Institute for Infection Prevention Co.,Ltd.)
所在地〒112-0013
東京都文京区音羽1-5-15 田口ビル3F
TEL03-6684-9063
FAX050-3512-1411
Mailcontact@miip.jp
役員所長(代表取締役)
宮崎 恒一

経歴
1970年7月、東京生まれ
1992年3月:多摩大学 経営情報学部 卒業
1992年4 月 :株式会社ミスミ入社 理美容の新規事業開発を担当
1995年11月 : 株式会社ベレックス設立、代表取締役就任(現退任)
       ・当時米国で開発された最新技術水廻りへの特殊コーティング事業を日本で開始
       ・国内在留米軍住宅の浴槽のリニューアル工事を受注・開始
2003年10月 : 株式会社エコ・24共同設立、同社専務取締役就任(現退任)
       無機セラミックコーティング材料の開発・販売開始
2006年10月 : 無機セラミックコーティング材料を応用したアスベスト無害化封じ込め技術の研究開始
       ・東京医科歯科大学、東北大学との共同研究開発開始
       ・医療・歯科分野、建築関連へのコーティング材料開発への協力支援
       ・医療・歯科分野、建築分野への除菌消臭材開発への協力支援
2012年4月 : アスベスト無害化封じ込め技術の申請・認定取得成功
2018年12月 : 一般社団法人環境問題適正処理協議会 代表理事に就任(現任)
2021年2月 : M.I.I.P(株式会社医療機関感染予防研究所)設立、代表取締役就任
設立年月日2021年2月5日
主な業務内容医療機関への感染予防サービスの提供と維持管理
医療機関の感染調査・報告、対策研究